お客様インタビュー

ホーム > インタビュー > 中古物件なら、自分たちの好きなようにしたいよね
02

中古物件なら、自分たちの好きなようにしたいよね

横浜市青葉区 たまプラーザ団地N様
thumb

中古物件なら、自分たちの好きなようにしたいよね

もともとは隣の駅のあざみ野に住んでいました。
はじめから特に団地にしようと決めていたわけではないのですが、そろそろ家を購入しようと検討しようと思い始めて新築から中古までいろいろと情報収集を行っていました。中古物件であればリフォームやリノベーションなど、自分たちの好きなようにしたいと考えていました。
あと、私自身転勤もあるので、将来的に貸せることができそうな点も条件のひとつでしたね。
価格が下がりにくい物件といいますか。
ただ、これといった出会いもなく数カ月が経っていたのですが、そんな時、
たまプラーザでの買い物ついでにふらっと見つけたのがたまプラーザ団地でした。

緑の多さにびっくり!子どもが生まれる時期だったのでポイントに

もともとふたりとも横浜、川崎が実家でしたし、妻が以前このエリアに住んでいたこともひとつのきっかけかもしれません。駅前の環境も含めて、すごく過ごしやすそうだと感じていましたし、
安全面もそうですが、街としてすごく魅力的でしたね。
そして、足を踏み入れてみると団地全体の大きさと緑の多さにびっくりしました。

たまプラーザ団地の魅力にひかれていくつか物件を見た結果、今の部屋に決めました。
子どもが生まれる時期と検討時期が重なっていたこともあり、緑が多いことは大きな決め手のひとつになりました。
当時の室内は古く、あまりリフォームもしていなかったのですが、リノベーションをすることによって、部屋のコンセプトをガラッと変えられると思うと楽しみでしたね。

また、ずっと住まれている方が多いのも特徴的。
長く住まれている方のお子さん、そしてその子供の代まで。子どもを見かける機会もよくあります。
実際に知り合いもたまたま同じ団地に住んでいるのですが、親がやっぱりたまプラーザ団地に住んでいますし、
暮らしやすいとのことでした。
あと、実はこの団地、プールもついているんです!
子どもしか利用することはできないですが、こうした点もうれしいポイントのひとつでしたね。

実は若い家族も多い。ほどよい距離感もいいよね。

1年に1、2回、みんなで外や階段の掃除等で集まることもありますので、顔見知りになりますね。
年齢層が比較的若い家族も多く、長く住まれている方からもいろいろアドバイスをいただけますし、そういう面ではすごく良いなと思いますね。ご近所づきあいもほどよく、それがいい距離感かもしれません。団地によってもそれぞれ違うと思いますが、個人的にはすごく住みやすいですよ。

いま住んでいるのは4階なのですが、エレベーターがないことに対して少しの迷いはありました。
でも今は慣れてきましたし、はじめからわかったうえで決めたのでそれほど気にしていませんね。
あとは建物が新しくはないので、耐震面や老朽化という面で心配がありました。
しかし、うちの団地は管理組合もしっかりしていますし、耐震診断やアスベストの調査を行っている
ことも確認していましたのでそのあたりは安心しています。

施主支給も、「いいですよー」と引き受けてもらいましたね。

まず大きな決め手となったのはコストに合った提案をしていただけたことです。
はじめから予算を決めていたのですが、その予算の範囲内でこちらの要望をくみ取っていただき、叶えてもらえたことは大きかったです。キッチンはこのように残していきましょうとか、こちらの壁は塗りであっちの壁は貼りにしましょうといったように様々なご提案をいただけました。私たちの想いの中では特に床にこだわりがあったので、
そのあたりはすごく助かりました。
あとは施主支給もOKだったことですね。「全然いいですよー」と快く受け入れてくださりました。おかげで洗面やカーテンレールなど細かい点も施主支給で対応していただきました。
リノベーションの工事期間も融通をきかせていただきましたよ。

自由に、自分たちの好きなように室内をつくっていけるという魅力

やっぱり室内を自分たちの好きなようにできるっていうことは醍醐味ですよね。
ほんとに自由にいろいろできるっていうのは楽しい!
僕たちがもっと年齢を重ねている家族だったらもしかしたら新築を購入するなど、違う選択肢になったかもしれません。
コストもそうですし、購入時期やリノベーションへの憧れなど、
いろいろな兼ね合いがあって私たちは団地リノベに行き着きました。
家を作るなら、ああしたい、こうしたいといういろんな想いがあって、それらを実現できたことにすごく満足しています。
緑の溢れる自然環境、駅近の便利な生活環境、安心な子育て環境、ご近所とのつながり、このような「団地」で魅力的なリノベをできたことに夫婦で喜んでいます。

Staff Blog / 団地リノベのあれこれブログ